Blog,  イナダ,  ルアー インプレ,  ワラサ

イナダ釣って、脳汁でた日の話。

ここ最近、サイレントアサシン 120F フラッシュブースト(レッドヘッド)

むちゃくちゃはまってます。

 

このルアーで立て続けに太刀魚、シーバスを釣りまくっていることから、

あたらない、釣れないが続くとルアーボックスから必ず取り出すルアーになってしまった。

 

ながくルアーフィシングしている方なら良くわかると思うのですが、

投げているルアーが、今のシチュエーションにマッチしているのかってすごく気になるところで、

 

長時間、ルアー投げ倒すには、

それなりの信頼と実績のあるルアーでないと精神的につらくなっちゃうんですよね。

 

釣りって経験が一番ものを言うスポーツだと個人的には思っていますが、

最終的には精神的にゆとりがあるかないかで釣果がかわり、

 

釣りが楽しかったり楽しくなくなったりするから不思議です。

 

この日は、シーズン終盤をむかえ、

何がなんでもショアから、あと1本青物を獲っておきたいって思ってAM2:30からエントリー。

 

暗いうちに太刀魚を釣って、明るくなったらイナダ、あわよくばワラサを釣って帰るという

甘い期待は完全に裏切られ、一発の当たりすらない状況で6時間経過。。。(泣

 

釣れても釣れなくても天気が良ければ、それでいいなんて言っていますが、

釣ろうと思って、初冬の寒い夜中から気合入れてエントリーしているときは話は別です。

 

散々、投げ倒しAM9:00までやってダメなら帰ろうと最後に取り出しのが、

ここ最近、絶好調のサイレントアサシン 120F フラッシュブースト(レッドヘッド)でした。

 

上げから下げに入り、潮が効きはじめたポイントに半ばやけくそにフルキャスト。

 

しゅるしゅるしゅるしゅる、ぽちゃん。。。

 

どぉーーーーーーーーん。。。

 

やっぱり

サイレントアサシン 120F フラッシュブースト(レッドヘッド)かぁ!!!って

落ちパクなんで、ルアーのレンジとか動きとかカラーとか、そんなもんは全く関係ないわけで

 

違うだろぉ! < 自分

馬鹿ですかぁ! < 自分

 

そんなことを考えながら、にやけ顔でくるくるしたわけです(笑

 

6時間待っての青物ヒット

どんな食い方でもうれしいものです、あふれ出る脳汁。

 

だから釣りはやめられない。

 

備忘録

潮 大潮

エントリー 2:30

ルアー サイレントアサシン 120F フラッシュブースト レッドヘッド

釣果詳細 アングラーズ

千葉市在住の中老、ゴルフもルアーも飛ばすの大好き。入れる釣れるは、二の次三の次。ルアー投げてると童心にかえる、ルアーフィッシング好きの方はぜひ絡んでください。シーバスメインに釣行記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です