Blog,  イナダ,  ワラサ

イナダ・ワラサの情報を得て、茜浜へ

ホーム周辺(幕張・茜浜)でイナダ、ワラサが上がっているとの情報を得て、

夕まづめを狙って、13:00に茜浜にエントリー。

 

広い釣場だし、普段は場所取りに困ることはそんなにないポイントなのですが、

秋のハイシーズン、イナダ・ワラサが上がりだすと、そりゃもう大騒ぎ。。。

 

朝まづめを狙うには下手すると、

前日の晩から入らないと釣座を確保することができないほど賑わう。

 

足場が良くなく、暗い時間からのエントリーはストレスなので、

釣れている情報を得ても、朝まづめにこのポイントに入ろうとは思わないのです。

 

そんなこんなで、夕まづめを狙って釣座を確保するために早めのエントリーをしたわけですが

ベイトはいるものの、それに着く青物の気配は全くなく、あえなく終了。

 

人から釣れているという情報をもらって意気込んで、

そのポイントに入って釣れたためしがないことを毎回思い出す瞬間(苦笑

 

ま、僕にとっては、気持ちのいい天気・きれいな夕日を見ながら

竿をふりまわして、くるくるできただけでも幸せを感じられる時間なので良いのですが。。。

 

【茜浜】の名前の由来は、「夕焼け、西の空が茜色に染まる」ことから名付けられたそうです。

その名の通り、季節ごとに色が違うきれいな夕日が見れる最高のポイントです。

 

動画最後のきれいな夕日をご覧ください。

千葉市在住の中老、ゴルフもルアーも飛ばすの大好き。入れる釣れるは、二の次三の次。ルアー投げてると童心にかえる、ルアーフィッシング好きの方はぜひ絡んでください。シーバスメインに釣行記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です