Blog,  シーバス,  マゴチ

釣れないほうが面白い

海に浮かんいるだけで幸せで、その非日常的な感覚が僕のストレス発散になっている。

月一のボートフィッシングが本当に楽しみです。

 

今日はSNSでマゴチを釣っている情報を目にしてマゴチ釣りにチャレンジ。

冬のフグに対して、夏のコチなんて言われるぐらいで、釣っても楽しい、食べても美味しい魚。

 

日ごろから、シーバスは持ってこないでという嫁もさぞや喜ぶことでしょう。

 

朝一から釣れる釣れると言われる某ポイントに入って、

ハウル、ジョルティ、VJを使って、ボトムをねちねち責めるが全くあたりなし。

 

そのうち、底を取ろうとしている最中にフォールでシーバスが食いつく始末。

 

「今日は君じゃない!」

 

シーバス何本上げただろう???

釣れすぎ、アドレナリン過多でヒットしても何も感じなくなる始末(苦笑

 

シーバス釣りやっててよく思うのですが、釣れすぎても面白くない。

 

何時間も粘りに粘って、歩き回って竿振り回し、くるくるしてさ、

痺れて来た頃に、やっと1本出てきた、あの感覚が好き。

 

Mですか? → 自分

 

誰かマゴチの釣り方教えてください。

千葉市在住の中老、ゴルフもルアーも飛ばすの大好き。入れる釣れるは、二の次三の次。ルアー投げてると童心にかえる、ルアーフィッシング好きの方はぜひ絡んでください。シーバスメインに釣行記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です