Blog,  シーバス,  ルアー インプレ

「まじか、なかなか手に入らんVJだぞ。。。」

雨が止むのを待って潮どまり12時過ぎにエントリー。

 

マリンスタジアム近く浜田川河口の堤防、根がかりを心配する必要がないオープンエリアなんだけど

一か所だけ根がかりする場所にシーバスがよくついている。

 

潜って見たわけではないのでルアーを引っ張ったうえでの想像だが、

50mほど先に海藻などがつくストラクチャーが存在し、その先60m先にも同様のストラクチャー。

間の10m前後が、他の場所より少し深くなっている。

1番目のストラクチャーから2番目のストラクチャーに向かってかけあがってると予測。

 

過去、上げから下げのタイミングでこの場所に入ると高確率で魚を引き出せているが人気の場所で、

のんびり行って入れるほど甘くないが、どれだけの人がそれを知ってルアーを通しているかは微妙。

 

潮が少し動きだした15時、運よく先行者が帰り支度を始めたので入ることができた。

 

2番目のストラクチャーの先にルアーをいれ、ストラクチャーを越えたところで、

沈めて可能な限りゆっくりと引いてやる。

 

VJ・ジョルティ等のジグヘッドワームか、

ミニエント・ナレッジ等(いずれも軽め)の樹脂系のレンジバイブがお勧め。

 

実は、デイゲームだからと言って早巻きが良いというもんじゃないというのを

僕に教えてくれた場所でもある。ただ、満潮時でも根がかりのリスクはあり、

海藻といえど最悪はルアーをロストすることになるので注意が必要。

 

お気に入りの場所に入れご機嫌にルアーを入れたところで、

ゴンという当たりとともにリールを巻けない状況、いわゆる根がかりの感触。

 

「まじか、なかなか手に入らんVJだぞ。。。」

 

今日の痛い失敗は、ルアーをロストすることのへのビビり?かな、

魚だって気づいた瞬間にはフッキングが遅れ、エラ洗い一発でばらしてしまった。

 

へぼ将棋、王より飛車をかわいがる的な。。。(苦笑

 

久しぶりにサイズのある奴の当たりって、あんな感じだよな~と思い出しても後の祭り。

おまけに一発で場を荒らしたようで、そのあとは当たりのひとつもなく終了。

 

釣れた時はサクッと書いて終わるのに自宅に帰りルアー洗いながらVJを見ていたら、

ふつふつと悔しさがこみ上げてきたりして。。。言い訳がましく書いてます(苦笑

 

まだまだ修業が足りないね。

 

唯一の救いは、帰り際の夕日がきれいで癒されたことかな。

 

p.s.

高い値段で転売されている人気のルアーどうにかなりませんかね?

転売どころか、アマゾンの値段見てドン引きしたよ。

 

アマゾン コアマンVJ

 

千葉市在住の中老、ゴルフもルアーも飛ばすの大好き。入れる釣れるは、二の次三の次。ルアー投げてると童心にかえる、ルアーフィッシング好きの方はぜひ絡んでください。シーバスメインに釣行記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です