Blog,  カマス

朝まずめ、いつもの河口にエントリー

とりあえず一本あげたいという思いから放り込んだのはジョルティミニ8gのグローヘッド。

 

遠投し早々にヒットしたものの当たりも小さく、

サイズのあるコノシロでもひっかけたかと思ったら42cmパンパンに肥えたカマス。

 

こんなの4本持って帰ったら今晩の最高のおかずになると

テンションあがって投げまくるも、その後は続かず終了。

 

シーバスは持ち帰らなくていいと言われているので、父ちゃん獲ったぞって持ち帰れる魚が釣れるのは

素直にうれしい。夕飯のおかずの一品として塩焼きにして食卓に並びました。

 

本当においしかった、海の恵み最高、ありがとうございます。

千葉市在住の中老、ゴルフもルアーも飛ばすの大好き。入れる釣れるは、二の次三の次。ルアー投げてると童心にかえる、ルアーフィッシング好きの方はぜひ絡んでください。シーバスメインに釣行記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です