Blog,  シーバス

ナイトゲーム(シーバス)

ナイトゲーム、釣りやすいのはわかってはいるが僕はあまり好きではない。
そもそも僕は天気が良くて気持ちのいいなか、ただルアーを投げてくるくるして、

何も考えずぼけぇ〜とするのが好きなのです。

暗くて投げたルアーが見えない、シーバスのエラ洗いも見えない手元、足元も良く見えず
ストレスフルな夜の釣りを好まないのです。

雨が激しく降ったり、風が激しく吹いたりと修行のような釣行も同様に。。。

そんな僕でも次男坊に誘われれば、夜だろうと雨だろうと
釣りをとおして息子と時間を共有できることを考えれば例外もある。

嫁に言わせると、次男坊が僕に気を使い釣りに付き合っているとのことだが。。。(苦笑

千葉市某所
自宅から車で15分有名な河口にエントリー。

自分のリールを忘れてたことに気づき、車へ戻りリールを持ってポイント戻ると

「父ちゃん、助けて」と情けない声が。。。

しまった、こいつのおっちょこちょいっぷりは僕ゆずり、中学生になったとはいえ、
目を離すべきではなかった海に落ちたな。。。と一瞬で判断。

幼少から怪我が多く救急車に2度乗ったことがある息子。

ライトをつけ、柵越しに下を照らすと、すでに魚をネットに入れているも、
足場が悪いテトラポットの上で、その後どうしたらいいかわからず固まっている息子が見えた。

次男坊の初シーバス、しかも70㎝のでかい奴。

「父ちゃん、足が震える。。。どうしよう。。。」

(笑

魚釣りって、面白いもので自分が釣れなくても人が釣っているのを見ても嬉しくなる。
それが自分の息子で、初めてルアーで獲った大物、僕も嬉しくて手が震えて記念撮影はピンぼけする始末。

良かったね、やったね、雅彪。
Nice Fishです。

 

千葉市在住の中老、ゴルフもルアーも飛ばすの大好き。入れる釣れるは、二の次三の次。ルアー投げてると童心にかえる、ルアーフィッシング好きの方はぜひ絡んでください。シーバスメインに釣行記録を綴ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です